×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

The 免許 免許取得応援                  

 教 程 6 交差点などの通行・踏切

The免許 免許取得応援 学科教室1段階教程6



見たい教程をクリックしてください。

|教程1|教程2|教程3|教程4|教程5|教程6|教程7|教程8|教程9|教程10|

|教程17|教程18|教程19|教程20|教程21|教程22|教程23|教程24|教程26|

◎左折方法

@あらかじめできるだけ道路の左端に寄る
A交差点の側端に沿って
B徐行しながら通行

◎右折の方法  テスト注意                          一方通行のとき

@あらかじめ道路の中央に寄る                @あらかじめ道路の右端に寄る
A交差点の中心のすぐ内側を                 A交差点の中心の内側
B徐行しながら通行                                B徐行しながら通行
(すぐ内側と直近の内側は同じ意味)

テスト注意点・ポイント!  

・問題をしっかり読み一方通行なのかそうでないかを注意する。
・右折方法は2つある 上記@Aの違いをしっかりと覚える。
(寄る位置とすぐ内側と内側)
・原付の二段階右折にも注意。
車線が三車線以上のときに二段階右折となる。( 車線数に注意)
・交差点で右折する場合は必ず直進車・左折車が優先。
(先に入っていても早いもの勝ちではないぞ!右折が一番立場が弱い。)


◎交通整理の行われていない交差点(信号のない交差点のこと)

@優先道路道幅が広いときは必ず徐行する。(必ず一時停止ではない)   
A道幅が同じような道路では左方から進行してくる車が優先。(左方優先という) B一時停止の標識があるときの停止位置    
原則 停止線   
例外停止線がないときは交差点の直前。 標識の直前ではない)


踏切について

◎3原則・・・・1人1人が必ずやらなければならないこと。  
1 止まれ(停止線の直前)⇒ 2 見よ(確認)⇒ 3 聞け(まどを開ける)  
例外 信号がある場合は   
一時停止はしなくてもよいが 2見よ(確認)と 3聞け(まどを開ける)はやること。 

◎通過の方法は  
変速しない中央寄りを一気に通過する。

◎踏切での故障や立ち往生のとき  
必ず@運転士に通報してから・・・・A移動を考えるよう。

学科教室へ戻る ページトップへ戻る