×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

The 免許 免許取得応援                  

 教 程 24  交通事故のとき 自動車所有者の心得と保険制度

The免許 免許取得応援 学科教室2段階教程24



見たい教程をクリックしてください。

|教程1|教程2|教程3|教程4|教程5|教程6|教程7|教程8|教程9|教程10|

|教程17|教程18|教程19|教程20|教程21|教程22|教程23|教程24|教程26|

◎運転者の義務

@事故の続発防止措置車を移動させエンジンを止める。

A負傷者の救護          
原則 むやみに負傷者を動かさない。 頭部に傷を受けているとき)
例外 後続事故のおそれのある場合は安全な場所へ移動する。
 
B警察官への報告 必ず報告し指示を受ける


◎自動車の検査

検査標章 次の検査の時期(年・月)を示します。(車検の切れる日)
検査証・自賠責証明書は必ず車に備え付けておくこと。(車の中に入れておく
定期点検(業者に出して点検してもらう)
3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月ごとに受ける車種が決められている。(それぞれ覚えておく)

◎自動車保険(種類は2種類)

@強制保険(自賠責保険のこと)
 原付からの加入が義務になっている。(必ず入らなければならない保険)
 加入していないと車検が受けられない。
 支払いは人身事故のみで最高額は3000万円まで。物損事故には支払われない。

A任意保険(運転者が任意で加入)
 強制保険では支払われない部分を助けてもらう。
 種類はいろいろあり目的にあった保険を選ぶこと。
 できるだけ加入。(加入しなければ運転してほしくない)

学科教室へ戻る ページトップへ戻る