×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

The 免許 免許取得応援                  

 教 程 2  信号に従うこと

The免許 免許取得応援 学科教室1段階教程2



見たい教程をクリックしてください。

|教程1|教程2|教程3|教程4|教程5|教程6|教程7|教程8|教程9|教程10|

|教程17|教程18|教程19|教程20|教程21|教程22|教程23|教程24|教程26|

◎信号機の注意点

青信号青色の灯火

進めの命令ではなく、進むことができる
車という言葉に注意! 

軽車両、2段階右折の原付が含まれてしまう。右折に注意

黄信号黄色の灯火

  原則  止まれ

例外  停止位置に近づいていて安全に停止できない場合はそのまま進むことができる。

赤信号赤色の灯火

  止まれ

すでに右折、左折しているくるまなどはその方向の信号が赤でも進むことができる


矢印信号
  
青色 に対する信号(青信号と同じで車 右折(右向き)に注意)
黄色  路面電車に対する信号

点滅信号 

黄色 

他の交通に注意して進むことができる(徐行や一時停止ではない) 

赤色

1歩行者は注意でいい。
2車などは必ず一時停止。


◎手信号 (警察官。交通巡視員だけできる)

信号の色  手の向き 

  青     水平・横

  黄     垂直・頭上

青と黄のは警察官の身体の正面に並行する交通に対して(横から来る)

赤の場合は手の向きは関係ない。

この言葉に注意 交差、対面するは赤だ!

手信号の問題では・・・

両腕を横にのばしている」では、「横に水平に上げている」と表現!

両腕を上にあげている」では、「垂直に上げている」と表現!


手信号と信号機の信号が違うときには、手信号が優先

交差点以外で警察官が止まれの手信号をしているときは1m手前
交差点の場合は交差点の直前。

◎左折可

標識に注意  一方通行と間違えないこと
いつでも左折してもいい。
(手信号が赤、黄でも)周りの交通、歩行者が優先を忘れずに。

学科教室へ戻る ページトップへ戻る